EC50、ED50、LD50、pA2、pD2、pD’2

薬物動態(ADME)

薬物動態学的相互作用(pharmacokinetic drug interaction)

 

吸収(A:Absorption)

水溶性ビタミンの吸収

生物学的同等性

 

分布(D:Distribution)

分布容積(Vd)

腸肝循環:胆汁中に排泄された物質が小腸から再び吸収されること

 

 

  • 分布容積が大きい薬物
    • チオペンタール

代謝(M:Metabolism)

  • 代謝
    • 第Ⅰ相反応:酸化、還元、加水分解
      • シトクロムP450による
        • 水酸化
        • 加水分解
        • 脱アルキル化
        • アゾ基の還元
    • 第Ⅱ相反応:抱合反応
      • アセチル化(N-アセチルトランスフェラーゼによる)
      • グルクロン酸抱合
        • 供与体:UDP-α-D-グルクロン酸
      • グルタチオン抱合
      • 硫酸
      • アミノ酸

肝代謝型薬物

初回通過効果

 

  • CoCKcroft-Gault式:クレアチニンクリアランス(CLcr)算出式
    • CLcrを求めるのに必要なパラメーター
      • 血清クレアチニン濃度(Cr)
      • 年齢
      • 体重
  • 小児薬用量の算出式
    • Crawford式:最も理想的
      • 体表面積から算出
    • Augsberger式
      • 年齢
      • 成人薬用量 から算出
    • Young式
      • 年齢
      • 成人薬用量 から算出
    • von Harnack表
      • 小児薬用量比(月齢・年齢から表を利用して得る)
      • 成人薬用量 から算出

TDM(治療薬物モニタリング)

線形性

アセチル化能(RA、SA)

排泄(E:Excretion)

薬の腎排泄機構

P糖タンパク質

  • 肝代謝型薬物
    • 肝血流律速型薬物
      • リドカイン
      • プロプラノロール
      • ニカルジピン
      • ベラパミル 
    • 肝代謝律速型薬物
      • ワルファリン
      • トルブタミド
      • フェニトイン
      • テオフィリン
      • アンチピリン
  • 腎排泄型薬物:主に腎臓から未変化体として尿中排泄される薬
    • ジゴキシン
    • β-ラクタム系抗生物質
    • アミノグリコシド系抗生物質
      • カナマイシン
      • ストレプトマイシン
    • ニューキノロン系抗生物質
      • ノルフロキサシン
    • セファレキシン
    • バンコマイシン
    • アモキシシリン
    • リチウム:肝代謝をほとんど受けない

 

 

  • 腎機能検査薬
  •  クレアチニン
    • 血漿タンパク質と結合しない
    • 糸球体ろ過だけ受ける(尿細管分泌、尿細管再吸収を受けない)
    • クレアチニンクリアランス:糸球体ろ過速度
    • 基準値:100~130 ml/min
  • イヌリン
    • 血漿タンパク質と結合しない
    • 糸球体ろ過だけ受ける(尿細管分泌、尿細管再吸収を受けない)
    • イヌリンの腎クリアランス:糸球体ろ過速度
  • パラアミノ馬尿酸
    • 血漿タンパク質と結合しない
    • 糸球体ろ過を受ける
    • 尿細管分泌を受ける(有機アニオントランスポーターによる能動輸送
    • (尿細管再吸収は受けない)
    • 腎臓を1回通過すると、すべて尿に排泄される
    • パラアミノ尿酸の腎クリアランス=腎血漿流量
  • フェノールスルホンフタレイン
    • 大部分が近位尿細管から尿中排泄される
    • 糸球体ろ過値と比較して腎機能を検査

 

  • 肝機能検査薬
    • スルホブロモフタレイン:胆汁中排泄を利用して肝機能を検査
    • インドシアニングリーン:胆汁中排泄を利用して肝機能を検査

製剤

粉体の流動性

 

 

軟膏基剤

液状製剤

 

 

 

界面活性剤

 

  • 陰イオン性界面活性剤:洗浄作用最も強い
    • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 陽イオン性界面活性剤:殺菌作用強い→殺菌・消毒剤としても
    • ベンザルコニウム塩化物
    • ベンゼトニウム塩化物
  • 非イオン性界面活性剤:主に乳化剤や可溶化剤として
    • Span類
      • モノステアリン酸ソルビタン60(span60)
      • ソルビタンセスキオレイン酸エステル
    • Tween類
    • ラウロマクロゴール

 

  • ミセル
  • 臨界ミセル濃度(cmc)
  • クラフト点
  • 曇点
  • HBL

 

分散系

 

コアセルベーション:コロイドに富む濃厚な相と乏しい希薄な相に分離する現象

 

レオロジー

  • 流動曲線(レオグラム)
    • ニュートン流動:
      • ずり応力とずり速度が比例
      • 例:水、エタノールなど
    •  塑性流動:
      •  一定のずり応力までずり速度0→一定値(降伏値)を超えるとニュートン流動
      • 例:チンク油、軟膏剤など
    • 準塑性流動
      • 例:鎖状高分子(メチルセルロース、カルメロースなど)の2~3%水溶液
    •  ダイラタンシー(ダイラタント流動)
      • 例:高濃度でんぷん水性懸濁液(約50%以上)など
    • チキソトロピー
      • 例:
        • プロカインペニシリン油性懸濁注射液
        • テトラサイクリン油性点眼液 など

 

  • 粘度測定法
    • 毛細管粘度計:動粘度を求め、流体の密度を用いて粘度を算出
      • オストワルド型粘度計
      • ウベローデ型粘土計
    • 回転粘度計:ニュートン流体・非ニュートン流体の測定
  • 硬さの測定
    • ペネトロメーター:軟膏剤の硬さを測定
    • ガードテンションメーター:軟膏剤の硬さを測定
  • 展延性の測定
    • スプレッドメーター:軟膏剤の展延性を測定

 

粒子・粉体

粒子径測定法

顕微鏡法

  • 粒子径
    • ヘイウッド径:
      • 一定方向で粒子の投影面積と同じ面積を持つ円の直径
    • フェレー径(グリーン径):
      • 一定方向の二つの平行線で粒子を挟んだときの平行線の間隔
    • マーチン径:
      • 定方向径の一つ
      • 粒子の投影面積を二等分する線分の長さ
    • モード径:
      • 粒度分布曲線の極大値
    • メジアン径:
      • 積算分布曲線の50%累積値

 

  • ふるい分け法
  • 沈降法
    • Stokes式
  • コールターカウンター法
  • レーザー回折法・散乱法

比表面積測定法

  • (ガス)吸着法
    • 流動法
    • 容量法 
    • Langmuir式:単分子層吸着量
    • BET式:単分子層吸着量、多分子層吸着量
  • (空気)透過法
    • Kozeny-Carman式

粒度分布・平均粒子径

  • 粒度分布
  • 平均粒子径
    • モード径
    • メジアン径

粉体の性質

  • 充てん性
    • みかけの比容積・かさ比容積v
    • みかけの密度・かさ密度ρ
    • 空隙率・空間率ε
    • 空隙比e
    • 充てん率g
  • 流動性
    • 安息角
    • オリフィスの流出速度
    • 内部摩擦係数

 

  • 流動性の改善
    • 造粒による粒子径↑
    • 滑沢剤の添加
    • 粉体の乾燥
    • 振動・撹拌

吸湿性

  • 相対湿度(RH:Relative Humidity)
  • 臨界相対湿度(CRH:Critical Relative Humidity)
  • エルダーの仮説

ぬれ

  • 接触角
  • Young式
  • ぬれの型
    • 拡張ぬれ
    • 浸漬ぬれ
    • 付着ぬれ
  • ぬれの測定法
    • 液適法
    • 毛管法
      • Washburn式
    • 湿潤熱測定

分子集合体

  • 結晶形(結晶性個体)
  • 非晶質・無晶形

 

  • 結晶多形
    • 安定形
    • 準安定形

 

  • 水和物
  • 無水物

医薬品の安定性

  • 温度の影響
    • Arrhenius式・Arrhenius plot
  • pHの影響
  • イオン強度の影響
  • 誘電率εの影響
  • 酸素の影響

溶解性の改善

  • 溶解補助剤
  • 包接化合物
  • 界面活性剤による可溶化
  • 混合溶媒
  • 固体分散体

 

製剤添加物

 

  • 賦形剤
  • 結合剤
  • 崩壊剤
  • 滑沢剤

 

  • コーティング
    • ゼラチンコーティング
    • フィルムコーティング(胃溶性)
      • エチルセルロース(EC)
      • ヒプロメロース(HPMC)
      • ヒドロキシプロピルセルロース(HPC)
    • シュガーコーティング(糖衣)
    • ドライコーティング
    • エンテリックコーティング(腸溶性)
      • セラセフェート(酢酸フタル酸セルロース)
      • ヒプロメロースフタル酸エステル(HPMCP)
      • ポリビニルアルコールフタレート