静脈麻酔薬は次のものがある。

  1. バルビツール酸誘導体
    • チオペンタール
    • チアミラール
  2. ベンゾジアゼピン誘導体
    • ミダゾラム
    • ジアゼパム
  3. オピオイド
    • レミフェンタニル
    • モルヒネ
    • フェンタニル・ドロペリドール
  4. その他
    • プロポフォール
    • ケタミン

一般的な麻酔の手順

  1. 静脈麻酔薬で急速に外科麻酔期に到達させる
  2. 吸入麻酔薬によりその麻酔深度を維持する

吸入麻酔薬と静脈麻酔薬の特徴

吸入麻酔薬

利点・・・麻酔深度の調節が簡単
欠点・・・手術期の到達に時間がかかる

静脈麻酔薬

利点・・・導入期・発揚期が短く、速く手術期に到達する
欠点・・・麻酔深度の調節が難しい