このページに訪問していただき誠にありがとうございます。

タイトルの通りです。

このサイトの記事・薬学知識のまとめを募集しています!

どうか、あなたの力をお貸しください。運営者の私一人では力が足りません。

このサイトについて

まず、このサイト「薬のすべてがわかる!薬学まとめ」についてお話しさせてください。

薬学知識が集約し、知識が繋がるサイトを作りたい

運営者の私がこのサイトを作ろうと思ったのは、薬学の勉強をしていてネットで調べものをしたとき、「便利なサイトがない」と思ったからです。

たしかにWikipediaやほかのサイトで良いサイトはあります。知りたいことはだいたい分かります。

しかし、

  • 知りたいことが瞬時に分かって、
  • 知識と知識が有機的にリンクで繋がっていて、
  • イメージで理解しやすく、
  • 分かりやすく、
  • 知識が整理できて、
  • そのサイトで調べたいことが完結する

このようなサイトはありませんでした。そのため、「こんなサイトがあったらなぁ・・・」と思い、サイトを作るのに至ります。

薬学の勉強は圧倒的に短縮できる

薬剤師の国家試験は主に参考書や問題集で勉強することになりますが、定期試験などは基本的に専門書や講義資料だろうと思います。

専門書での勉強は、時間がかかります。

専門書はコンパクトに正しく書かれています。しかし、コンパクトに正しく書かれているがゆえにイメージが理解しにくかったり、本質をつかむのに時間がかかったりします。

「もっと簡潔に、イメージ・本質が掴めるように整理してあったら良いのに」専門書で勉強するたびにそう思っていました。

『分かりやすく解説してあり、イメージが掴みやすく、本質がよくわかって、知識が整理できるサイト』があれば、スマホでどこででも勉強することができ、圧倒的に勉強時間を短縮できます。

「薬学の勉強時間を短縮できるサイト」というのもこのサイトが目指すところです。

サイトの構成

このサイトの構成としては、大きく2つに分けて以下のようになっています。

  • 記事:一般向けの薬や薬学、それらに関するコラム
  • 薬学分野:各学問分野の解説・まとめなど

投稿記事の内容としては、一般向けに薬などの情報を扱っています。

薬学分野については、簡単に言ってしまえば「国家試験で必要な、薬学部で学ぶ知識」です。分かりやすく、知識が整理できるようにまとめていきたい所存です。

今はまだ中身がすっからかんです。本当に使えるサイトにしたいので、力をお貸しください。

このサイトが目指すところ

「こんなサイトにしたい!」というのは説明してきましたが、再度、理念というか、目指しているところをまとめておきます。

基本的には、「薬学の勉強を目的としたサイト」を目指しています。

そして更に、一般の方も読みやすい有益な記事も掲載していきたいと思っています。

また、「10年後、30年後、ずっと使われるサイト」にするつもりです。というか、絶対に「ずっと使われるサイト」にします。

日本中の薬学生がこのサイトを見るレベルにします。

記事や薬学のまとめを募集する経緯

最初私は、すべて自分でコンテンツを作るつもりでいました。

勉強して理解して、自分の言葉で説明してまとめる・・・

途方もない時間がかかりますが、自分の勉強にもなるしそのうちできるだろうと。

しかし、自分一人では力足らずなのは明白です。私は頭もそんなに良くないし、文章を書くのも得意ではないです。

有機化学など、理解が浅い分野もあります。そして、

  • 自分以外の人が関ったらもっと良いものができるのでは?
  • 自分が勉強したまとめをサイトに載せたらネットで参照できて、提供した人にもメリットがあるのでは?
  • ネット上になにかしら発信したい人もいるのでは?

こんなことも考え、記事やまとめを募集することに決めました。

記事やまとめを投稿するメリット

「記事やまとめを作って提供するのなんてめんどくさい」となると思います。

しかし、やり方によってはそこまでめんどくさいこともなく、メリットもあると思います。

勉強の記録をネット上に残せる

例えば、自分が勉強したり、課題のレポートをするついでに記事やまとめを作るのです。

※提供していただく記事やまとめは、簡単なもので全くかまいません。

勉強したり、課題でレポートを出しても、後になってその内容を完璧に覚えていますか?またはその内容をすぐに参照することができますか?

天才やまめな人は可能でしょうが、私を含め一般人には無理です。

そこで、勉強してまとめたものや頑張って書いたレポートの内容をネット上のサイトに置いておくのです。

サイトに載せておけば、見返したいときにどこにいても見返すことができます。このサイトをうまく使ってやってください。

人の役に立つ。全国の薬学生を救おう

ネット上に自分が勉強したことを分かりやすく載せると、当たり前ですが人の役に立ちます。

試験のとき、「試験範囲を分かりやすくまとめられたノートが欲しい」と思ったことがあるはずです!絶対あるはず!笑

便利なものがあれば徹夜なんてしなくていいんです。

誰かが勉強して噛み砕いた「理解」というのは、絶対に人の役に立ちます。あなたの素晴らしい理解やまとめが全国の薬学生を救うのです!

学校のレポートを記事やまとめにすれば、後輩に役立つこと間違いなしです。「これを載せた先輩神かよ」と思うことでしょう。

何より自分の勉強になる

「勉強はアウトプットが大事」というのはよく聞くと思います。実際、アウトプットができなければ「勉強できている」とは言えません。

このアウトプットというのは、記事やまとめを作るのにも通じます。ネット上に情報を出す以上、「正しい情報を出さないといけない」というのがあります。

そのため、自分でしっかり理解して記述しなければいけません。「書く」ことができれば、理解はできているということなので、「書く」というのは思考力の強化にもつながります。

文章やまとめにしてアウトプットすると、記憶にも残りやすいです。作ったものがネット上にあるわけですから、いつでも見ることができます。

「自分の勉強」としてこのサイトに載せていくのも効果的だと思います。

情報発信の媒体として使える

今の時代、SNSやブログなんかで情報発信が簡単にできますが、全員が全員ブログやサイトで情報発信をしているわけではないと思います。

自分のブログやサイトを持ってないけど、

  • 「面白い話があるからネット上に発信してみたい」
  • 「みんながアッと思うような情報を知ってもらいたい」
  • 「自分のこんな体験を知ってもらいたい」

こんなことを思う人がいるかもしれません。そんな人はぜひこのサイトを使って日本全国に発信してみてください。

個人や法人がなにかしらのPRでこのサイトを使ってもらってもかまいません。投稿をお待ちしております!

記事・まとめ作成について

記事やまとめの作成は、Wordで行ってください。

図を作るときは、PowerPointを使うと作りやすいと思います。画像に書き出してWordに挿入することができます。

表を作るときはExcelで作り、それを表(もしくは図)としてWordに挿入してください。

データをメールで送っていただくことになりますが、作成したPowerPointやExcelのファイルも添付していただけるとありがたいです。

記事・まとめの内容

提供していただきたい記事やまとめの内容ですが、例として以下を挙げます。

  • 記事
    • 薬に関すること:
      • 作用、副作用、作用機序、禁忌、飲み合わせなど(添付文書を参照しつつ)
      • 薬を服用した時の経験(作用時間、副作用などの経験)
      • おすすめの市販薬 など
    • タイムリーな話題:
      • ニュースになっていることを薬学的に掘り下げた記事
      • 知っておきたい情報 など
    • ヒトの体のこと(健康)や病気のこと:
      • 生体機能の仕組み
      • 病気の仕組み・予防
      • 豆知識 など
    • 知ってほしい体験談など:
      • OSCE、CBT、国家試験の勉強法
      • 就職・転職の経験談
      • 笑い話 など

 

  • 薬学のまとめ:とにかく大学で勉強することすべて
    • 薬のまとめ:
      • 適応、作用、作用機序、副作用、禁忌、飲み合わせなど
      • こういう特徴のある薬のリストはこれ など
    • 漢方のまとめ(適応症状、構成生薬の働きなど)
    • 語句の説明
    • 各学問分野のいろいろな解説

ざっと挙げると上記のようになります。上記に挙げる内容以外でも歓迎ですが、内容によっては掲載しないことがあります。

内容としては、まだこのサイトでカバーできていない部分にしてください。このサイトで扱っていたとしても説明不足の補足や、違う視点の記事は歓迎です。

このサイトでカバーできているかどうかは、サイト内検索をお使いください。↓


データの受け渡しについて

記事やまとめのデータはメール頂くことになります。お手数ですが、以下のメールアドレスにデータを添付して送ってください。添付して送るだけで構いません。

93yakugaku〇gmail.com(〇→@に)

メールを受け取るとそちらのメールアドレスが分かりますが、そのメールアドレスになにか送りつけたり、利用したりすることは一切いたしません。

データの内容を確認次第、私がサイトに掲載いたします。

内容については私自身で正確性などのチェックを行います。都合で加筆したり、修正したりと編集を加えることがあります。ご了承ください。

勉強したことでもなんでも、気軽に送ってきてください!よろしくお願いいたします!

質問やお問い合わせはメールやツイッター( @kusuri_yakugaku)でも受け付けています。

記事やまとめの具体的な作り方や注意点は、記事・まとめの作り方・注意点で説明しています。